おやこラボ

oyako LABO.とは

時代の変化と共に、家族のスタイルや子育ての環境も変化してきました。

「核家族化」「兄弟姉妹の減少」「少子高齢化」そして「情報化」「女性の社会進出」 時代の変化の中で生活スタイルが多様化し、子どもたちをめぐる環境や家庭での子育て環境は様々に変化してきています。

地域社会でのコミュニケーション不足から大人が地域の子どもたちの成長に関心が薄くなっていたり、子どもたちの生活空間の中の自然や広場といった遊び場が少なくなっていたり、この時代の流れの中で私たち大人は何を大切にすれば良いのでしょうか?

これからの時代の子育てのプラットフォームとして

子育てはあっという間。
たいへんなこともいっぱい、楽しいこともいっぱい。
そんな大切な人生の時間を親子で楽しく過ごしてほしい。
どれだけ変化しても変わらない親の愛。
◆親子の学びと遊びの場づくり
◆リアルなコミュニケーションの場づくり
親子の笑顔を応援するプラットフォームの実現をoyako LABO. は目指します。

代表について

代表:吉川 朋江
兵庫県神戸市生まれ
小学生男の子2児の母
幼稚園教諭 小学校教諭免許状

ラジオパーソナリティとして、多くの情報を取り扱う仕事と子育ての両立の中で、親として知っておきたい情報を一人でも多くの方にお伝えできればと一般社団法人日本親子応援団を設立。

インストラクターの皆様と共に日々勉強を深め子育てが安心して楽しくなる「知恵を伝える」活動を積極的に行う。

経歴・実績

子育て支援事業
  • 子育て支援事業
  • 名古屋市つどいの広場運営
  • 名古屋市主催子育て講座、子育て講演会
  • 保育園・幼稚園での講演
  • mamacafe運営
  • 室内で遊べる公園oyako LABO Park運営
  • BRIO社のおもちゃで遊べるBRIO ROOM運営
  • PTAでの講演
  • 子どもの個性と才能発見講座開催
  • 家庭教育講座の開催
イベント運営
  • 親子フェス
  • キッズシティ(職業体験イベント)
養成講座
  • 小児経絡アドバイザー養成
  • 育脳遊びアドバイザー養成

学びの場の提供

親のスキル習得

小児経絡アドバイザーとは
経穴=ツボの通り道を「経絡」といいます。
この経絡を昔の日本人は「なで」「さすり」手を当てて子育てしてきました。
例えば
寝かしつけの背中トントン
痛いの痛いの飛んでいけー
どちらも経絡の流れに沿った子どもの身体に良い影響を与える育児の知恵です。
日本人女性は見よう見まねで母から娘にそしてまたその娘にと育児の知恵は受け継がれてきました。
しかし、80代以上の人ではおなじみの「くすぐる育児」が今の子育て世代には受け継がれにくくなっているのが現状です。
触れる育児の知恵と楽しさを今の子育て世代に伝え続ける人が「小児経絡アドバイザー」です。
服の上から「撫で・さすり・手をあて」体調と心を整える小児経絡アドバイザー

資格取得後は
オイルを使用しないベビーマッサージ教室
日本式ベビーマッサージ教室
なでなで育児ママの会

など様々なスタイルで活動しています。
受講料:35,000円(登録料、年会費込み)
(3名以上で出張開講も可能です。※交通費別途

親の学びの場

◆子どもの個性と才能発見講座
2020年4月から文部科学省の新学習指導要綱の改定により「生きる力」をテーマとして、教育方法が大幅に変わりました。
「新しい時代に向けた子育て法」をテーマに、武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部客員教授である吉井伯榮先生考案の講座を認定インストラクターがお伝えします。

◆子育てママ・パパのための「家計管理お勉強会」
2022年度から始まる高校の新学習指導要領は、家計管理などを教える家庭科の授業で「資産形成」の視点に触れるよう規定され、投資信託・株・金利について教えるといった金融教育が始まります。
そんな中、私たち親がこれまでに学ぶ機会が極めて少なかったお金の学び、人生100歳時代ともいわれる変わりゆく時代の中で「お金との上手なつきあい方」をお伝えします。

お問い合わせ

ご入力いただく個人情報はSSL(暗号化通信)によって保護されます。

必須お名前
必須メールアドレス
必須緊急連絡先(電話番号)
任意備考欄