小児経絡アドバイザー

LIFE

触れる知識で育児の「困った」に寄り添う
小児経絡アドバイザーの伝える「日本式ベビーマッサージ」の特徴は「ツボの通る道」をなでさすること
この「ツボの通り道」を昔の日本人は「なで」「さすり」手を当てて子育てしてきました。
例えば
寝かしつけの背中トントン
痛いの痛いの飛んでいけー
どちらも経絡の流れに沿った子どもの身体に良い影響を与える育児の知恵です。
・呼吸器につながるツボをさすり、風邪などの予防、鼻づまりを良くする
・心につながるツボをさすり、人見知りや場所見知りの予防、リラックス
・タイプを知ることで、苦手な季節や育児の「困った!」を予防できる
など、毎日の育児をハッピーに変えるヒントがたくさん!!
触れる育児の知恵と楽しさを今の子育て世代に伝え続ける人が「小児経絡アドバイザー」です。
資格取得後は
オイルを使用しないベビーマッサージ教室
日本式ベビーマッサージ教室
なでなで育児ママの会
など様々なスタイルで活動しています。
●講座内容
・脳の発達とイヤイヤ期
・触れる土台を築く乳幼児期
・お母さんの手のひらでできること
・毎日の困ったを手のひらで予防
●講座受講者さまの感想
・スキンシップが子育てに大切ということはよく言われることですが、なぜ大切なのか、どういう効果があるのかよく分かりました
・マッサージの講習をするイメージで参加しにきましたが、もっと奥深い意味を教えていただけて勉強になりました。
・マッサージで触れることは、手で体に触れることだけだと思っていましたが、声や言葉・表情などでの触れ方が重要なのだと今日知りました。 子どもの個性も、親が良い悪いと判断するのではなく、そのままを認めてあげることで、親も子どもももっとハッピーになれるというお話が聞いてよかったなと思いました。 これからは別の声かけができそうです。
●日時 12月18日(水)10:00-15:30
●場所 mamacafe
名古屋市瑞穂区二野町3-34 ネクストステージビル7階
●料金 55000円(税込)
お申込みはこちら
↓ ↓ ↓

名前

メールアドレス

連絡先