日本の親子のごきげんを応援する、一般社団法人 日本親子応援団代表
ラジオパーソナリティ

ラジオパーソナリティの大先輩と

TALK」大先輩と

 

毎月連載させていただいているゲストをお迎えする「TALK」で

ラジオパーソナリティー川本えこさんにインタビューさせていただきました。

 

ラジオパーソナリティーのお仕事でも大先輩です!

しかも私たち同じ事務所です♪

 マネージャーさんもビックリの共演となった今回。

改めて毎日の生放送への責任感の強さと彼女の優しさに尊敬のまなざしが

さらに強くなりました。

 

ママとラジオ

 

私はこれを機に声を大にして言いたい!!

 

ママこそラジオを聴くべきだ!いや、聞いてくれ!・・聞いてください。

 震災がきっかけ

私は高校生の時、阪神淡路大震災で被災して

落ち込む人々と暗い街に高校生ながらにいまだに言葉にできない

不安というか無力感みたいなものに悶々としていました。

 

テレビではどのチャンネルも神戸の街の悲惨な状況を映し出し

何度も何度も何度も何度もそれを見るたびに悲しくなるのです。

 

そんな時にふと聞いたラジオからは

いつものヒット曲が流れてきました。あの感動は今でも覚えています。

 

口ずさめる曲。口ずさめる。歌える。

 

青春真っただ中の私にはそれはそれは心すくわれるエンターテイメントでした。

 だからラジオ

それから20年以上が過ぎ

長男を出産した私はベビーベッドに置けば泣く我が子をひたすらに抱っこしていました。

 

抱っこしながら歌ったり、しゃべりかけたり、時にはぼーっとしたりして

産後の心は敏感で、悲しいニュースは見たくない。

ハッピーな情報にだけふれていたい♪

こんな時はラジオでしょーって聴いてみたら、やっぱり最高でした。

 

選ばれた音楽が流れてきて

選ばれた情報が届けられる。

 

しかも耳だけで、ながらで気持ちを明るくしてくれる。

おむつを替えてても曲によってリズムが変わったりしてね♪

 

産後はラジオ!!めちゃおすすめです。!!

「SUN!GO!RADIO!!」